読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HN:エイジ 彼女いない歴=27年、童貞からの挑戦

試行錯誤その1

仕事が休みだったのでストリート

用事を済ませてスト開始

 

71声かけ

1連れ出し3Lゲ(別途、相席屋にて2Lゲ)

 

ストリートの成果ですが

Lゲは、健康的な大学生と、ギャルっぽい大学生と、魔女っぽい大学生からしました。

そのうち健康的な大学生は、相手の待ち合わせの時間までカフェにて20分ほどトーク。

それなりに、楽しませてあげれたと思いますが

会話の切り返しの部分でミスがあり

このへんは、別のノートにまとめてみました。

 

60声かけしたくらいで、街を移動しました。

ブラザーの方と合流して頂いて誘われたので、はじめて相席屋に行ってみました。

ストリートと違って、シカトもなく、普通に話せるんで新鮮でした。

たまには、こういうところに行くのもいいかもしれません。

何事も経験です。


ただ、今の自分は独自の理由からストリートにこだわりをもっていて

こういう場を否定するわけではありませんが

今は、ストリートに、こだわりたいです。

このへんの考察についても長くなったので、別のノートにまとめました。

 

別件で改めて思ったことですが、ストリートで成果をだすのは簡単なことではないです。

ストリートで成果を出すには、服装や髪型、体型、トーク、雰囲気、マインドなど

いろいろな要素が掛け算になっているような気がします。

 

単純に、声かけ数をあげれば成果がでるとかそういうものでもないですが

自分の場合、少ない声かけ数だと、どうしても成果が出にくいのでどうしても声かけ数が上がってしまうのです。

本当は、少ない声かけ数で楽して成果を出したいのですが、そういう方は極々限られた人だと思うのです。

じゃあどうするかっていうと、地道に改善してひたすらコツコツやっていくしかないってことですね。

 

自分を信じてコツコツやっていきます。