HN:エイジ 彼女いない歴=27年、童貞からの挑戦

第2試合

104声かけ1連れ4Lゲ


今日は30分ほど遅刻してしまいました。

なんか疲れがとれなくて横になっていたら、時間がズルズルと過ぎていったのです。

前日は早く寝たし十分睡眠はとったはずなので、気持ちの問題だと思います。

ここで投げ出したら一生後悔するので、気持ちを引き締めたいと思った次第です。


序盤は、好みの子が少なかったのでストライクゾーンを広げて声かけしていきました。

あと、会話の切り返しや粘り強い声かけなどができるようになったきてLゲの数が増えてきたと思うのですが

その分、1人当たりのトーク時間が長くなったので、体感的に同じ100声かけでも疲労感が倍増するようになったと思います。

今日も尋常ではないくらいに汗がでました。

後半は、人の流れがよくなってきたので休憩する暇もなく、ひたすら声かけてました。

これだけ集中して声かけすると、声かけのコツみたいなものが分かってきたような気がします。

ただ自分は才能もセンスもないので、毎回100声かけ以上やらないとナンパが上手くならないんじゃないかと改めて思った次第です。


この日は、104声かけしたところで終了のホイッスル。

帰りの電車に乗って椅子に座った瞬間に疲れがどっときましたが

ほぼ全力は出し切れたと思うので不思議と爽快感がありました。

ただ改めて本気かどうかを自分で考えてみると、まだ本気ではないと思います。

本気だったら、今日はもっと早い時間から出て活動していますからね。

もう少し時間にシビアになろうと改めて思った次第です。


連れ出しの詳細ですが

買い物しようとしていた22歳のOLをカフェに連れ出しできました。

時間は30分くらい仕事の話と恋愛トークで、そこそこ盛り上がったと思います。

女の子はその後予定があるということなのでLゲして改札まで送って解散です。


Lゲについては別途、ゲイの話で盛り上がった女子大生からと、夜の仕事をしていそうな不思議な女の子からと、清楚っぽい19歳の女の子からできました。


今日は気持ち的に折れそうになることもありましたが、100声かけを最後までやりきることができました。

目標の月3ゲットは今回達成できないかもしれないし、もしかしたらできるかもしれないギリギリの状況です。

もし、今回は達成できなかったとしてもここで投げ出すと一生後悔するので

できるようになるまで何回でも何回でも挑戦してやりきろうと思います。